Welcome to PinkMochi !!

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

とある赤い少年の日記。(一部抜粋)

日記4


9/1
近所にルマンドとかいうきぞくがひっこしてきたらしく、うちにあいさつに来た。
アルフォートと名乗った青いかみのあいつは、ずっとニコニコしていて何を考えているのかよくわからない。
とりあえずてきとうに返事をしておいた。




9/5
アルフォートのやつ!
オレより3つ年上で、オレよりちょっと背が高いからって、オレのことをすぐ子供あつかいしやがる!
そのくせ、オレが言い返すと「はいはい」とか言って頭をぽんぽんするんだ!
ちくしょーオレの話を聞きやがれ!!
みてろよ、大人になったらお前の身長なんかすぐおいぬいてやるんだからな!
ぼうしと、ステッキと、赤いバラがにあう、カッッコイイ大人になるんだからな!




9/30
アルフォートの家族といっしょにどうぶつえんへ遊びに行った。
どうぶつえんなんて初めて行ったから、本でしかみたことなかった、ゾウも、キリンも、ライオンも、
大きくて、すごくて、「すげえ!」ってさけびたかったんだけど、
あいつにはしゃいでいる所をみられたくなかったから、なんでもないフリをした。
でも、「ふれあいコーナー」にいたウサギさんは本当にかわいかった。
ふわふわで、もふもふしてて、ぎゅっとだきしめるととてもあたたかかった。
そんなオレをみて、アルフォートのやつがニコニコしていたから、あいつのことキッとにらみつけてやった。

ウサギさん、また会いたいな。





10/26
アルフォートに、ぴかぴかのかいちゅう時計をじまんされた。
アルフォートの父さんに買ってもらったらしく、アルフォートもとても気にいってるようだった。
おおきなひし形のレリーフがきれいだ。
オレだって!と、ポケットの中をさぐってみたが、とてもじゃないけどじまんできる物は出てこない。
「おぼえてろよ!オレだってじまんの宝物くらいあるんだからな!」と言ってにげてきたけど、どうしよう。




10/27
地下室にあるそうこから、宝石をひとつ取ってきてしまった。
父さんにはいつも「地下室にはぜったい入るな」と言われていたのだけど、
そうこの中はたくさんの宝石であふれているから、いっこくらいなくなってもバレないだろう。たぶん。
赤くて、大きくて、あのかいちゅう時計のレリーフににているひし形のルビーだ。
明日、アルフォートのやつにじまんしてやるんだからな!




10/28
ルビーをアルフォートにじまんしてやった。
あいつはルビーをみて少しびっくりしたあと、「すごいね」「きれいだね」と言っていつものようにニコニコした。
あいつのおどろく顔をみたのはたぶん初めてだったから、すごく気分がよかった。
わかれるとき、アルフォートは何か言いたげにしていたけど、けっきょく何も言わないままさよならした。





11/3
明日はオレの9才のたんじょう日だ。
アルフォートに「おいわいをしたいから明日も会いたい。プレゼントをわたすよ」と言われた。
オレは、たんじょう日にだれかにプレゼントをもらったことなんてなかったから、びっくりしてしまって、
「べつにいいのに」と言ってしまった。
でも。

いや、日記の中でいじをはるのはやめよう。
これはオレの日記で、あいつがこれをみることはないと思うけど、でも、
ありがとうアルフォート。あのときそう言ってくれて本当にうれしかったんだ。

プレゼント、すごくたのしみだ。

















??/??(※ひどく筆跡が乱れている)

ここはどこだ?
オレは今、よくわからないへやの中にいる。ドアにカギもかかってる。
あのとき、プレゼントをもらって、アルフォートとわかれて、
家に帰ってきて、げんかんのドアをあけたら、あけたら、父さんがたおれてて、赤、あかい。
そういえば頭がずきずきしてとてもいたい。
オレはだれかに連れさられてしまったのか?
ポケットに入れていたこの日記ちょうがわりのメモ帳とペンはぶじだったけど、赤いルビーはなくなっている。
へやのすみに、アルフォートにもらったウサギのぬいぐるみがボロボロになってころがっていた。
どうしよう、だれか助けに来てくれるだろうか。

足音が聞こえてきた。







ゆうかいはんは「赤い宝石はどこだ?」と言ってせまってきたのだけど、
オレにはポケットにあったルビーがどこにあるかなんてわからなかったから、「知らない」「わからない」としか言えなかった。
ゆうかいはんは2人組で、「あの家にはなかった」「あいつがかくしもっているんじゃ」とか言ってもめながらへやを出ていった。
次に来たときに、スキをみてドアからぬけだそう。
あいつらにけられたおなかがいたい。のどがかわいた。








いたい。いたいいたい。
父さんはころされた、あいつらがそう言っていた。
にげようとしたけど、つかまって、足をおられたから、ずっといたい。これじゃにげられない。
あいつらはずっと「赤い宝石はどこだ?」と言ってたけど、オレが知りたい。
あれはオレのだ。オレのあかいほうせきはどこだ?
いたい。どうしよう。どうしよう











さっきからちがとまらない。
つぎにあいつら きたら おれはきっとしぬ。

いやだ! いやだいやだいやだ!
あしおとがきこえる!
しにたくない、たすけてくれ
たすけてたすけてたすけて

たすけて


未分類  |  Top
 
 
 
 
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
プロフィール

桜星きらり

Author:桜星きらり

ゲームとお菓子と少年が大好き。
あとお絵描きも好き。
人見知り激しいのですが、かまってくれると喜びます。

 
 
 
 
ポップン
 
 
 
 
ぷよぷよ!!
ぷよぷよ!!
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。