Welcome to PinkMochi !!

 
 
 
 

ラピストリア感想

ポップン次回作のロケテも終わったことですし、
ずっと書こう書こうと思っていたラピストリアの感想をまとめておきます。

なんだか後半は否定的な意見ばかりなので観覧は自己責任でお願いします!あとストーリーネタバレも!

ラピストリアになってから、よく「背景・曲コメ・ジャンル排除」とか「新曲デフォ曲にキャラ使い回し」とかが問題になっているみたいですが、最近になって明らかにポップン制作チームに予算も人員もまわってないんだなってのがミエミエになっちゃってますし、色んな所を削らなきゃやっていけないのはわかっていますので、これらは特に気にしないようにしていたんですよね。(背景も新アニメもあった方が良いに決まってますけど!こればっかりは仕方ない!!)

稼働初期にあったバグやらモッサリ動作も、「リアルオジャマだwww」とか言って笑いのタネにしてましたし、
収録曲にソーシャル曲が増えてきたのも、時代の流れだと思っていましたし…。

あと私、ラピストリアのあの絵柄も嫌いじゃないんですよ、むしろ新キャラのラピス絵はすっごく大好きなんですよ。日記絵でもよく描いていましたし。
旧キャラのラピス絵は今でもちょっと真顔になっちゃいますけど、これは許容範囲内だと言い聞かせられますし、
MZDの目が見えちゃってる事態も、むしろ同人誌のネタにするくらいには(精神的に)余裕もあったんですよ。

つぎドカはサニパで初登場した時から大好きなキャラなので、ラピスで主役に格上げされた時も喜びましたし、
ストーリーが彼らメインで進んで、(後付けですけど)家族やら新設定やらが明らかになるのはとても楽しいものでした。
(個人的に風雅くんの一人称が「オレ」で公式設定化されたのがホントにもうコロンビア状態で、嬉々として同人誌描きましたしw)

ラピストリアの感想書こうとすると、どう考えても「良かった」割合が半分以上で、私も最初から最後までベタ褒めしてもよかったんですけどね!ポップンはポップンですし!





「じゃあお前何が気に入らないんだよ」って言われたら、まあ、真顔で「メインストーリー終盤の展開がクソ」って言いますよね。



「最後にMZDが出てきてラスボスを倒して、ニアちゃんが自己犠牲発揮して、つぎドカ達は応援団の一部」って、色々と扱いが雑すぎてもう今でも悲しくなるくらいなんですけど。
つぎドカメインにもってくるのは、さっきも書きましたけど大歓迎で、ストーリーも中盤までホントに主役の名に恥じない活躍っぷりで、
これでラストに「つぎドカ4人の力を集結させて強大な敵を打ち倒し、4人で大団円ENDめでたしめでたし!」で終わるかと思ったらコレですよ、空いた口がふさがりませんよ。

(今更書くのもアレですが)私昔からMZDが大好きで、でも彼は神様で何でも出来ちゃうチートキャラだから、ストーリーに落とし込む時は細心の注意をはらって欲しかったのですが、割と最悪な方向になってしまったというか…。
全ての元凶はMZDだし、ラスボスにトドメさしたのもMZDだし、だったらいっそMZDメインで行ってくれた方がまだ良かったというのに、
これじゃ校長室に忍び込もうとして右往左往したり、暴走烈くんを風雅くんが止めたり、中盤までのつぎドカ達の行動が全部茶番に見えてしまって困ります。彼らの努力は一体なんだったんだ…。

MZDはボス曲担当なので、ストーリーにどうしても入れなくちゃいけないノルマがあるのは察することができますが、それにしたってあの扱い方は無いな~と思います。MZDもつぎドカ達も大好きなので余計に…。

せめて最後のニアちゃんポジションにつぎドカの誰か1人がなっていれば、「最後につぎドカ大集合してめでたしめでたし!」の部分だけでもできたのですが、最後の1枚絵にはつぎドカとニアトアと、なぜかミミニャミまで割り込んでくる始末じゃないですか!!!ミミニャミどこから沸いて出てきたんですか!?!!(ミミニャミ好きですけどこれにはビックリ)

せめてせめて、最後のシメの曲のアニメーションで、今までのストーリーを振り返りつつ4人大団円!とかいう展開になったらまだ良かったのですが、なぜか唐突に4人の暗い過去を流し始める始末でもうトドメさされた気分でした…Oh…。
そしてこの暗い過去の回収をしないまま次回作ロケテが始まってつぎドカリストラとかもう…もう…。(遠い目)

そりゃ昔からポップンのキャラクターは、必要最低限の設定だけ用意されていて、後はユーザーの予想にお任せしますよ的な扱い方でしたが、
ラピストリアで主役張ってるつぎドカ達の設定を最後に丸投げするのはどうなんですかね!?!?
最後は彼らだけの力でバシっとシメてもらいたかったですよね!?!!?!

ツイッタのフォロワさんが「ラピストリアでつぎドカ達の役目は果たしたからエクラルに出ないのは当然」とか呟いているのを見かけてしまったのですが、この文章通りのことが実際に起きてたらどんだけ私の心も救われたでしょうかね!?!?!!!?!
少なくとも私にはあのメインストーリーラストでつぎドカ達が大活躍したようには見えませんでした!!!すみません!!!!
「皆の心をひとつに!さぁこの想いを受け止めて!皆の気持ちをこの一撃に込める!」っていう主役がやりそうな役目をMZDがしてましたからね?!!!?!?!ホワイジャパニーズピーポーですからね!?!!!??!?!

これでエクラル稼働までの期間に、サブストーリーか何かでつぎドカ達のアフターケアとか過去話とか回収されればアツい掌返しもするところなのですが、ロケテでPONさんが「彼らのストーリーは終わりました」とか言ってるしもう不安要素しかないんですけど…^^;

私はつぎドカ達が大好きだから、次回作でリストラされて激おこぷんぷん丸になってるって思われているのかもしれないのですが、
そんな事は全然なく、むしろ1作限りの主役ポジションお疲れ様!ラピストリアは君たちのおかげで救われたんだ!ってねぎらいの言葉をかけつつ、笑ってお別れして、エクラルでは影も形も見せないくらいでちょうどいいと思っている派なので、そのへんは勘違いなされぬよう…。ハイ…。

最初に言いましたけど、ラピストリアはホントに大好きな作品でしたので、その分最後のシメが甘かったのが本当に残念で仕方ありませんでした。もうこれ脳死したまま「ウワーさすがMZD!カッコイイ!!」って壊れたスピーカーみたいに呟きまくっていた方が幸せだったのかもしれませんが…もう…もう遅い…。(遠い目)
もうストーリー最終話は私の中では無かったことにして、気持ち切り替えて新しいポップン(エクラル)を楽しみたいと思います…お疲れ様でした。
未分類  |  Top
 
 
 
 
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
 
 
 
 
プロフィール

桜星きらり

Author:桜星きらり

ゲームとお菓子と少年が大好き。
あとお絵描きも好き。
人見知り激しいのですが、かまってくれると喜びます。

 
 
 
 
ぷよぷよ!!
ぷよぷよ!!
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
Pagetop