Welcome to PinkMochi !!

 
 
 
 

7月がアップを始めたようです



何度描いても、夏服違和感ありまくる…。
この2人は横顔で描くのが好き。

夏場でも全然汗をかかないでシレっとしている人とか、たまーにいますよね。もともと体温が低いのかな?
汗かいた方が健康的にはいいんでしょうけど…。私は汗っかきだからなあ、羨ましいです。

あとがりがりくんの梨味食べました。噂にたがわず美味いでやんの!!
これはまた買ってしまう罠。


ポップン絵かこうかこうと思いつつ、今ちょっと解放感溢れているきらりさんは
ついつい空いた時間をゲームに費やしてしまうのでした…。(完)
いえいえいえ! あの阿部トリオをちゃんと清書しなくちゃね!
明日は久しぶりにオフで遊びまくるので、また来週から本気出します…。うへー。


つづきからココス様とエブリーのどうでもいい俺得会話。




当然のごとくBLでポエムで厨二注意↓
















「ココスさん、俺達の関係って何なんでしょうね」

「主人と下僕でしょ」


きたよ、即答だよ。
もう少し良いように思われていたらなあ、とか、わずかに期待していた…わけでもないのだか。
これはある意味期待通りの言葉なのだろう。
友達、親友、仲間…たぶん俺達にはどの関係にも当てはまらない。

『だからって下僕扱いは無いでしょーが』

不服に思っていたのが顔に出てしまったのか、ココスさんは読んでいた本から目線をこちらに向けた。
この暑い陽気の中、汗ひとつかいていないなんてどうかしてるよ。爬虫類かよ。

「もっと甘い言葉を期待してた?」

読まれている。

「たとえば。恋人、とか」

ああ、やめてください。そんな綺麗な顔近付けないでください。右耳のピアスに触れないでください。
俺の心を捉えないでください。

「あ、の…  いってえ!!」
「うーん、ほら、あれだよ、飼い主とペット が、一番しっくりくるかもね」
「いたたたた、ちょ、ちょっとココスさん!」

ピアスひっぱらないでくださいよ! ただでさえ開けたばっかりで何もしなくても痛いっていうのに!

「そっちから先に離れるくせに」

「え」

散々耳を引っ張った後、興味をなくしたのか再び本に視線を落とす彼。
それでいい。
俺もそろそろ夕飯の支度しないと。何事も無かったかのようにキッチンへと向かう。
これでいい。
俺達の関係なんて。

甘いのはこのアイスだけで十分。


***

タイトルは「がりがりくん(梨)」でした。わらい
いや、これ結構甘いですね。甘党の私は大満足です。
未分類  |  Top
 
 
 
 
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
 
 
 
 
プロフィール

桜星きらり

Author:桜星きらり

ゲームとお菓子と少年が大好き。
あとお絵描きも好き。
人見知り激しいのですが、かまってくれると喜びます。

 
 
 
 
ぷよぷよ!!
ぷよぷよ!!
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
Pagetop